コリアンタウン新大久保を中心に韓流・K-POP・地域ニュースをアツアツで!

CHOBOM 3年ぶり来日ファンミーティング 「Apinkみんなで会えることも楽しみに」

2022/10/6 23:13 投稿者: hkadmin (記事一覧) [ 433hit ]

9月23日(金)、Apink(エーピンク)のメンバー チョロンとボミによるユニット CHOBOM(チョボム)が「2022 Apink CHOBOM Fanmeeting in Japan ‘Framily’」を有明の TFT HALL 1000 にて開催。 約3年ぶりの来日に会場を埋めた「PANDA」(Apinkファンダム名称)が、感染対策のため声援を送れないながらも大きな拍手とペンライトの波で迎えた。

この日第2部のステージは、2017年リリースのバラード曲 "Orion" からスタート。1部は多少緊張したという2人だが2部は緊張もほぐれ、ボミが「CHOBOMのリーダー ボミです」と自己紹介すると、チョロンは「ただのチョロンです」と愛らしさを見せた。 この日MCを務めた古家正亨氏のリードもあり、この夏の活動から番組収録でもファンに会えるようになったこと、また日本のPANDAも韓国まで来ていて感動したこと、今回の来日ではコンビニのパンばかり食べていることなど楽しそうにコメントした。

ゲームと衣装チェンジをはさみ、2人は"Feel something"と"Oscar"をパフォーマンス。「2人だからこそ、Apinkとはまた違ったスタイルを見せられる」と話していた通り、バックダンサーを加えながらCHOBOMの魅力をさまざまな角度から感じられるステージだった。 再びゲームに戻ると、一息の間で歌詞を読み上げる「一息チャレンジ」や早口言葉、またいかに音を立てずにお菓子を食べられるかの「デシベルチャレンジ」など2人での対決。お互いに全力だからこそ笑いの絶えないコーナーを、一息チャレンジでラップスタイルを披露する余裕を見せたボミが制した。

CHOBOMこの夏の活動曲 "Copycat"をはさみ、アンコールではApinkの"Mr.Chu"と"Everybody Ready?"に会場のテンションもマックス!

ラストに2人は「またすぐに来たいです。Apinkみんなで会えることを楽しみにしています」と名残惜しそうにゆっくりゆっくり退場し、3年ぶりの来日ファンミーティングは幕を閉じた。

この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する

マップ:注目スポット

編集長イチオシ

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失 | 新規登録
Login by twitter
Login by facebook